スポンサードリンク
フィリピン英会話ネット
2010年05月11日

【選挙速報】 マニー・パッキャオ当選確実 【フィリピン】

ミンダナオ島サランガニ州から下院議員選挙へ立候補していたボクシングWBOウェルター級世界チャンピオン(5冠)のマニー・パッキャオ選手(Emmanuel "Manny" Dapidran Pacquiao)が当選確実の様相を見せている。全票の開票が終わったわけではないが、途中経過の段階で、対立候補にすでに2倍の差をつけている。

Pacquiao02.jpg
マニー・パッキャオ選手

開票速報【5月11日11時10分現在 途中経過】

PACQUIAO, Emmanuel D. 76,718
CHIONGBIAN, Roy L. 37,618

サランガニ州の有権者数は約20万人。

パッキャオ選手の国政挑戦はこれが初めてではなく、2007年の中間選挙でも南コタバト州から下院議員へ立候補し、地元の有力政治家ファミリー出身の女性 カストディオ(Darlene Antonino Custodio)に139,061 vs. 75,908の大差で敗れていた。

今回の選挙では自ら政党People’s Champ Movementを率いて選挙活動を行っており、大統領候補のマニュエル・ビリヤールJr上院議員(Manuel Villar Jr.)と連立を組んでいた。

pacquiao.jpg
マニー・パッキャオ候補

パッキャオ選手は選挙に当選してもボクシング引退の意思は示しておらず、次の試合を11月に予定していると言われている。


posted by philnews at 13:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | フィリピン大統領選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィリピン大統領選挙(総選挙) 選挙速報


5月10日に行われたフィリピンの大統領選挙(総選挙)では初めて電子投票システムが導入された。全国3万7千投票所に設置された76000台の電子投票機から選挙管理委員会へ携帯電話の回線等を通してデータが送られ、このデータが各報道機関等にも同時に送信される。このため、開票結果は時間を待たずに反映され、インターネットで確認することが出来る。

フィリピン 選挙速報


筆者が確認した中ではフィリピンの全国ネットのテレビ局「GMAネットワーク」が提供する開票速報が一番早くて便利なのではないだろうか?中央選管もネット上で開票結果を開示しているのだが、こちらはサーバー容量とアクセス数の問題からか、なかなか繋がらない。

また、GMAのサイトでは国政選挙(National Results)として大統領、副大統領、上院議員、政党リストの結果と、地方選挙(Congressional & Local)として各地の下院議員、知事、副知事、市長(町長)、副市長(副町長)の結果を選んで表示できるので便利だ。

フィリピン 選挙開票速報(GMAネットワーク提供)

2010年5月11日 10時19分現在(現地時間) 開票率81.20%

大統領選挙(定数1)
1 AQUINO, Benigno Simeon III C. 12,587,583
2 ESTRADA EJERCITO, Joseph M. 8,015,141
3 VILLAR, Manuel Jr B. 4,477,279
4 TEODORO, Gilberto Jr. C. 3,339,768
5 VILLANUEVA, Eduardo C. 944,487
6 GORDON, Richard J. 438,918
7 ACOSTA, Vetellano S. 146,195
8 PERLAS, Jesus Nicanor P. 43,988
9 MADRIGAL, Jamby A. 38,254
10 DE LOS REYES, John Carlos G. 36,159

副大統領選挙(定数1)
1 BINAY, Jejomar C. 12,368,307
2 ROXAS, Manuel A. 11,544,952
3 LEGARDA, Loren B. 3,383,890
4 FERNANDO, Bayani F. 867,237
5 MANZANO, Eduardo B. 621,232
6 YASAY, Perfecto R. 304,556
7 SONZA, Jose Y. 52,368
8 CHIPECO, Dominador Jr F. 42,213

上院議員選挙(定数12)
1 BONG REVILLA, Ramon, Jr. B. 16,278,589
2 ESTRADA, Jinggoy E. 16,000,905
3 DEFENSOR SANTIAGO, Miriam P. 14,658,391
4 DRILON, Franklin M. 13,411,073
5 ENRILE, Juan Ponce -. 13,264,799
6 CAYETANO, Pilar Juliana S. 11,606,964
7 MARCOS, Ferdinand, Jr. R. 11,228,357
8 RECTO, Ralph G. 10,469,463
9 SOTTO , Vicente III C. 10,087,299
10 OSMEÑA, Sergio III D. 9,801,086
11 LAPID, Manuel M. 9,179,228
12 GUINGONA , Teofisto III D. 8,710,515
13 HONTIVEROS-BARAQUEL, Ana 7,757,506
14 BIAZON, Rozzano Rufino B. 7,316,152
15 DE VENECIA, Jose III P. 7,069,411
16 REMULLA, Gilbert Cesar C. 6,374,291
17 LIM, Danilo D. 6,221,352
18 ROCO, Sonia M. 5,729,773
19 QUERUBIN, Ariel O. 5,570,346
20 PIMENTEL, Gwendolyn D. 5,337,256
21 ACOSTA, Jr. Nereus O. 4,981,665
22 LACSON, Alexander L. 4,372,733
23 TAMANO, Adel A. 3,367,267
24 MAZA, Liza L. 3,256,374
25 OSMEÑA, Emilio Mario R. 3,249,533
26 OCAMPO, Saturnino C. 3,000,045
27 TATAD, Francisco S. 2,836,006
28 LOZADA, Jose Apolinario Jr L. 2,318,708
29 MITRA, Ramon B. 2,284,492
30 LANGIT, Rey M. 2,265,928
posted by philnews at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(1) | フィリピン大統領選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。