スポンサードリンク
フィリピン英会話ネット
2009年06月17日

フィリピン新型インフルエンザ速報(6月16日付)

フィリピンの新型インフルエンザ患者数は15日に発表された193人から、一日で54人増加し、16日現在、247人となった。

特に、ヌエバエシハ州のヒエラ(Hilela)村周辺で地域レベルでの感染拡大が見られる。ヒエラ小学校では194人の感染の疑い例が発生し、20人の陽性が確定した。またブラカン州の一部でも地域レベルでの感染が拡大している。

保健省長官は地域的流行を抑制するためには「患者は家に留まり、自ら隔離された状態で10日間は様子を見るとともに、治療を受けるべきだ」と語った。

5月1日からこれまでに、陽性が確定した247人のうち、85人はすでに治癒している。

【参考】(Daily Influenza A (H1N1) Updates)


posted by philnews at 01:36 | Comment(0) | フィリピン新型インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。