スポンサードリンク
フィリピン英会話ネット
2009年07月02日

患者数1709人 フィリピン新型インフル【速報】


保健省長官は5月の第一週から6月27日までに国内で1709人の新型インフルエンザの陽性が確定したと伝えた。そのうち、86%にあたる1485人はすでに回復し、224人(14%)が治療中である。多くは自宅治療している。

これらの患者はすべて症状は軽く、共通して見られる症状は熱(86%)、咳(81%)、鼻詰り(49%)などである。しかし、先日報道されたように、1人が死亡している。

患者は生後5ヶ月から79歳までと広くわたるが、そのうち49%にあたる831人は10-19歳の若年層である。男女比は男性52%、女性48%となっている。

また、患者の国籍はフィリピン1568人、アメリカ17人、日本8人、中国4人、韓国3人、ドイツ2人、そしてオーストラリア、カナダ、インド、イラン、キルギスタン、レバノン、スウェーデン、タイ、トルコがそれぞれ1人だった。

患者のうち、285人(17%)はアメリカ、中国、日本、シンガポールなど新型インフルエンザ患者が発生している国への渡航歴があった。

また、患者のうち72%にあたる1225例がマニラ首都圏であるケソン市、マニラ市、パラニャーケ市、パッシグ市およびマカティ市で発生している。

【出典】
Daily Influenza A (H1N1) Updates


この記事へのコメント
いつも興味ある記事を提供していただきありがとうございます。

正当な社会派ネタブログが少ないフィリピン情報において、異彩を放っておられるこのブログが、いつまでも輝き続けるように願っています。

今話題の「イカッチのぶらぶら和歌山」の派手なアドバルーン、軽妙なタッチが売りの「フィリピン快晴ナリ」
そしてこのブログが、私の3大お薦めブログだと、公言してはばからない私ですが、継続が力だと申しますので、どうかお体に気をつけて今後も私たちを楽しませて下さい。
Posted by SAIW at 2009年07月03日 08:26
SAIW様
応援のコメントいただき、ありがとうございます。ご評価いただき、光栄です。

更新頻度はどうなるかわかりませんが、今後も、長く続けられれば良いなと考えております。
Posted by philnews at 2009年07月03日 19:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。