スポンサードリンク
フィリピン英会話ネット
2009年08月31日

Wowowee

ニュース系ブログは総選挙の話題が多いと思うので、ここであえてフィリピンネタを。

最近、Wowoweeにウィリーが出ていない。

Non Stop Wowowee Christmas
ウィリー(Willie Revillame)

Wowowee(ワーワーウィー)とはフィリピン最大のテレビネットワークABS-CBNが放送している、フィリピンで一番人気のあるお昼のバラエティー番組で、ウィリー(Willie Revillame)はそのメイン司会者だ。

実はこれ、アキノ大統領の葬 儀に絡んでの出来事である。

アキノ大統領の棺がGreenhillsからマニラ大聖堂に移された日(8月3日)、ABS-CBNはいつもと変わらず、お昼の”エンターテイメント・ショー” であるWowoweeを放送していた。ただ、大統領の葬 儀は国民的なものでもあり、視聴者の関心も高いことから、サブ画面で葬 列の中継映像を流し続けていたのだ。

しかし、番組の途中、司会者ウィリーは「悲しい映像を見ながら、ここのみんなだけ楽しむことなんてできない。これはエンターテイメント・ショウだから、みんなで楽しむための番組なんだ。大変申し訳ないが、サブ画面を無くしてくれないか?自分も悲しい気持ちのまま、みんなを楽しませるなんてできないんだ」と発言し、それに合わせてサブ画面が消えた。

これに対し、フィリピン・ジャーナリスト協会がウィリーの発言と行動を不謹慎なものであるとして抗議、後日、ウィリーは「発言はアキノ大統領および、その家族の名誉を傷つける意図はなかった」と釈明すると同時に、もし自分の行動が誤りであったなら、司会者を降板すると宣言した。

その後、ウィリーは無期限謹慎処分を与えられ、今後、Wowoweeに復帰するかどうかは現段階では不確定である。なお、ウィリーはフィリピンで最も人気のある司会者だが、同じく、人気司会者であり、アキノ大統領の娘であるクリス・アキノ(Cris Aquino)は、アキノ大統領が危篤に陥った後「自分が常に耐えられないほど悲しい気持ちのときに、人々を楽しませることなどできない」ことを理由に、持ち番組を一時降板をしていた。

番組を放送するABS-CBNは「ウィリーの行動はフィリピンの放送コードを逸脱したものではない」としてウィリーを支持することを表明したものの、政府機関であるMTRCB(Movie and Television Review and Classification Board:映画・テレビ審議委員会)はウィリーの行動は「死 者への冒 涜」を禁じた放送倫理規定第3条C項に違反する疑いがあるとして、審議に入った。

問題とされた8月3日のWowoweeでのウィリーの発言
posted by philnews at 20:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | フィリピン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Wowoweeは収録で死者が出てるし その時点で終了すべきだったと考えます。
フィリピン人の神経を疑います。
Posted by bb at 2009年09月01日 08:52
bbさん
コメント、ありがとうございます。
私もそう思います。
Posted by philnews at 2009年09月01日 13:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。