スポンサードリンク
フィリピン英会話ネット
2009年10月31日

ノイノイ・アキノのキャンペーンビデオがちょっと凄い - フィリピン大統領選挙

フィリピンでは来年5月の大統領選挙に向けて、各候補(立候補予定者)のキャンペーンビデオがテレビCMとして流されるようになってきた。

これまでにキャンペーンビデオを放送した大統領候補は、一番早かったのがビラール上院議員、そして今日、ようやくエスクデロ上院議員、それから与党候補のテオドロ国防長官のCMも流された。

選挙CMはどれも農民、都市貧困層などの貧しい人たちの映像を流し、それを変えるために「教育、医療に力を入れます」みたいな主張をするのが一般的だ。そして、貧困層と共にある、頼れる候補であると視聴者に印象づける。今年はそれに台風16号(オンドイ)・17号(ぺペン)の被災者の映像を多用している。これがフィリピンの選挙CMの基本パターンで、どの候補も多少の違いはあるものの、こんな感じだ。

そうした中、ノイノイ・アキノのキャンペーンビデオがちょっと凄い。

国民的歌手レジーン・ベラスケスの歌声をBGMに、暗闇の中、火の灯された松明を持つ人々が一つの場所を目指して歩き、その間にも人から人の間に松明の火が広げられゆき、みんなが目的地に集まったところで夜明けを迎えるというイメージビデオである。

それぞれの人の集まりの中にフィリピンを代表する芸能人たちが出演していて、一例を挙げるだけでもクリス・アキノ、シャロン・クネタ、ボーイ・アブンダ、アン・カーティスベア・アロンソビアンカ・ゴンザレス、ディンドン・ダンテス、マリアン・リベラ、アイアイ・デ・ラス・アラス、オギー・アルカシッドなどである。つまり、ABS-CBNとGMAネットワークの双方から歌手、女優、俳優、TVホスト、コメディアンなどが出演しているのだ。

こうしたイメージビデオはこれまでも、テレビ局そのもののイメージビデオとして芸能人総出演で作成されることはあったにしても、特定候補の選挙キャンペーンビデオとしては初めてだろう。ただでさえ、支持率60%で独走状態にあるノイノイ・アキノ上院議員だが、この3分30秒にもわたるイメージビデオは他の候補に余裕を見せつけたというか、圧倒的な支持力の差を見せつけたとも言える。

イメージビデオのタイトルである「Hindi Ka Nag Iisa」は暗殺されたニノイ・アキノ元上院議員の残したフレーズでYou are not alone(君は1人じゃない)という意味。


posted by philnews at 20:28 | Comment(3) | TrackBack(0) | フィリピン大統領選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすがにABS−CBNが作っただけあって、歌からプロット、出演者までアピール度抜群ですね。クリスアキノとコリナサンチェスが看板のこのテレビ局は、ジャーナリズムの中立性を完全に無視して、感情的なアピールによわい国民性をいいことに、バイアス度100%の報道をつづけていますが、中身は見るに堪えません。ロペス家の積年の恨みが噴出している感じですね。

ノイノイが大統領になるのは、エラップよりはいいでしょうが、非常に危ういものを感じます。
Posted by max at 2009年11月17日 10:10
maxさん

コメントありがとうございました。

そもそもエストラーダを退陣させ、アロヨ大統領を誕生させたEDSAIIもメディアが先導したようなものですし、その後のEDSAIIIをなかったものにしてしまったのもメディアの力だったと思います。

この国でのメディア(特にテレビ)の影響力は主要局が2局しかないこともあって、絶大なものがありますね。
Posted by philnews at 2009年11月17日 20:41
フィリピンの大統領選挙は人気投票みたいなもの。

>この3分30秒にもわたるイメージビデオは他の候補に余裕を見せつけたというか、圧倒的な支持力の差を見せつけた

ではない。利用しているだけ。
汚いやりかたですね。悪寒を覚えます。
毎日こんなの流された日にゃ、有権者の大多数はパブロフの犬になってしまう。

人気で選出された大統領は、陰で操られ、その仲間と徒党を組み私利私欲に走る。2016年まで持つかな?

歴史は繰り返す
Posted by 石田 at 2009年12月10日 11:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131688167

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。