スポンサードリンク
フィリピン英会話ネット
2009年11月21日

パッキャオ 選挙に出馬か? - 2010年フィリピン総選挙 ‐


11月14日にWBOウェルター級の世界タイトルマッチで対ミゲル・コット戦を12R TKOで勝利し、5階級制覇を果たしたマニー・パッキャオ(Manny Pacquiao)であるが、帰国して間もない21日、今度は下院議員選挙への挑戦を語った。

マニー・パッキャオ本人によると、2010年5月に行われるフィリピン総選挙で、ミンダナオ島サランガニ州(Sarangani province)から自らの政党People’s Champ Movementを率いて下院議員を目指すことは100%確実であるとのことだ。出馬にあたって、他の政党と協力するかどうかは未定。

同政党の他の候補者の立候補申請が終わり次第、本人も申請を行うとのこと。

パッキャオの国政への挑戦はこれが初めてではなく、2007年にはジェネラル・サントス市から下院議員へ立候補し、地元の有力政治家ファミリー出身の女性カストディオ(Darlene Antonino Custodio)に139,061 vs. 75,908の大差で敗れている。パッキャオは以前からボクシングを引退した後は政治家になりたいと公言していた。

【参考】Pacquiao confirms run for congressional seat


posted by philnews at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピン大統領選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。