スポンサードリンク
フィリピン英会話ネット
2010年05月11日

【選挙速報】 マニー・パッキャオ当選確実 【フィリピン】

ミンダナオ島サランガニ州から下院議員選挙へ立候補していたボクシングWBOウェルター級世界チャンピオン(5冠)のマニー・パッキャオ選手(Emmanuel "Manny" Dapidran Pacquiao)が当選確実の様相を見せている。全票の開票が終わったわけではないが、途中経過の段階で、対立候補にすでに2倍の差をつけている。

Pacquiao02.jpg
マニー・パッキャオ選手

開票速報【5月11日11時10分現在 途中経過】

PACQUIAO, Emmanuel D. 76,718
CHIONGBIAN, Roy L. 37,618

サランガニ州の有権者数は約20万人。

パッキャオ選手の国政挑戦はこれが初めてではなく、2007年の中間選挙でも南コタバト州から下院議員へ立候補し、地元の有力政治家ファミリー出身の女性 カストディオ(Darlene Antonino Custodio)に139,061 vs. 75,908の大差で敗れていた。

今回の選挙では自ら政党People’s Champ Movementを率いて選挙活動を行っており、大統領候補のマニュエル・ビリヤールJr上院議員(Manuel Villar Jr.)と連立を組んでいた。

pacquiao.jpg
マニー・パッキャオ候補

パッキャオ選手は選挙に当選してもボクシング引退の意思は示しておらず、次の試合を11月に予定していると言われている。
posted by philnews at 13:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | フィリピン大統領選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、初めてコメントさせて頂きます。
セブで仕事(簡単な通訳)を始めたばかりなのですが、
TVも新聞もない状態なのです・・・

貴重な情報源を発見できて、
めっちゃ喜んでます!!
頻繁に覗かせていただきます(mm)
Posted by Hiro at 2010年05月19日 14:38
Hiroさん
コメントありがとうございました。
お返事遅くなり申し訳ありません。

ブログを拝見させていただきましたが、セブでの生活が生き生きと描かれていて、楽しいブログですね。

今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by philnews at 2010年05月23日 22:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。